きさらぎ賞で挽回!

競馬

ようやく高止まりではありますが、感染の拡大が鈍化しつつある新型コロナウイルス/オミクロン株。先週のブログにも書きましたが、WHO(世界保健機関)は、「旅行制限は無意味」と断言しており、ヨーロッパやアメリカではかなりの規制が緩和されつつあります。日本も同じく・・・、とまでは言えませんが、少なくとも感染対策を万全にした小グループ(30名程度くらい=大型バス1台)くらいの人数までは旅行OK!くらいは言ってくれても良いと思うんですが・・・。
このご時世、旅行先での食事(≒宴会)で大酒飲んで大声で喚き散らすなんてことができる日本人がそうそういるようには思えませんので・・・。

地域によっては、協力金目当てに「まん延防止重点措置」を申請してくれ!と知事に陳情する、なんとも情けない飲料組合も存在するわけで・・・。気持ちはわからなくはありませんし、いろんな事情があるのはわかりますが、コロナ禍が始まって以降の毎月の売り上げが80~90%落ちている業界の人間からすれば、たった1~2か月間の自分たちの収入のためにって・・・、恥ずかしくないんですかね?そんな短期間の収入減も乗り切れないなんて経営者として失格だと思わずにはいられません。

                                           

さてさて今週はきさらぎ賞の予想です!

◎本命 3枠3番 ダンテスヴュー
川田騎手が「毎週のように調教に乗ってる」との厩舎コメント。川田騎手レベルが毎週とは相当なほれ込みよう=素質馬だと思いますので、ココはクラシックに余裕をもって乗るためにも賞金加算は必須。馬連圏内は堅いと判断します。
抜群の調教には見えませんでしたが、0.7秒先行する馬なりの併走馬を強めの追切で併入ですので、十分のデキだと思います。

〇対抗 2枠2番 マテンロウレオ
前走GⅠホープフルステークスで、マテンロウレオは6着でしたが同レース12着のオニャンコポンが京成杯を完勝しているので、杓子定規には図れないものの、この馬もかなりの実力があると今は思います。また、横山典騎手が東京新聞杯に騎乗馬が無かったからかも知れませんが、騎乗するところも強調材料かと。

▲単穴 4枠4番 アスクワイルドモア
こちらもホープフルステークス組。マテンロウレオと同じ基準で考えれば軽視は禁物。また武豊騎手も「上積みが見込める」と調教後にコメントしているので3番手評価です。最終追切で鞍上の仕掛けに即座に反応しているように見えましたので、操縦性が良さそうな馬と思います。巻き返しあると思います!

△連下 6枠6番 ストロングウィル
期待の新種牡馬シルバーステート産駒。有力馬の調教が軒並み❝馬なり調教❞の中、ストロングウィルは一杯に追った最終調教。前走が暮れの阪神未勝利戦。走破タイムこそ強調できるものではありませんが、見る限りノーステッキの楽勝。同レース2着馬が小倉競馬場での未勝利戦を好時計で勝ち上がってるので、能力はあるともいます。頭が高いフォームの馬のようで、もっと頭を下げて走ってくれたらもっと見栄えはすると思います。

×穴  1枠1番 エアアネモイ
ストロングウィルの未勝利戦の翌日同じ距離&コースで2:5.6と、ストロングウィルの走破タイムより3秒も遅いのですが、スタートしてから終始先頭を譲らず、かつずっと絡まれ通しの楽な逃げでは無かったと思いますが、ステッキ一発で完勝。まだまだ緩い状態だったそうですから、使われた上積みがあると考えれば・・・、福永騎手ですからね。
調教が一番良く見えたのはこの馬です。

                    

東京新聞杯は、「購入レースで出走すれば必ず買う」と決めてる❝〇〇バローズ❞が出走しているので、調教VTR見ることなく、2枠2番ワールドバローズの複勝です。

                                           

先週の結果報告

◎本命 8枠17番 ジャンダルム➡13着
抜群に良く見えた調教が結果に結びつかなかったですね。上がりも最速は33.3秒のところを35.3秒では全く勝負になってません・・・。

〇対抗 5枠9番 カレンモエ➡7着
勝ち馬をマークできるポジションでしたが最後は思うように伸びなかったようです。かなり展開が向かないと勝ち切れないのかも知れませんね。

▲単穴 2枠3番 メイケイエール➡1着
スタートしてすぐ先手を取れたかに見えましたが、すぐにビアンフェとジャンダルムに被されるように前の位置を取られましたが、じっくり直線を向くまで我慢が効いたようで、上りの脚は勝ち馬を上回る馬も多くありましたので、今回は位置取りの差で勝てたようなところも見受けられるので、次走が高松宮記念ならそのあたりがポイントになるように思います。

△連下 7枠13番 エーポス➡6着
もう少し前目の位置が良かったみたいですが、馬場も今回は向かなかったようです。

×穴  7枠15番 ビアンフェ➡9着
左回りがイマイチだったよう・・・。でもかなり直線バッタリですので、もう少し様子を見ましょう。

                    

東京の根岸ステークスは、ヨメ様と結婚記念日馬券6枠11番のテイエムサウスダンの複勝で勝負しました!

残念ながら1月の収支は大幅マイナス・・・。使う金額が少額なので、1つ穴を当てることができればすぐに挽回できる・・・、と考えることが馬券下手の所以なんでしょうが、それが競馬の醍醐味というところで・・・。

来月また頑張ります。

日付レース名支出収入収支回収率
1/5京都金杯1,0000-1,0000.0%
1/10シンザン記念1,1002,020920183.6%
1/11フェラリーステークス10017070170.0%
1/16日経新春杯1,000580-42058.0%
1/16京成杯1000-1000.0%
1/23AJCC100410310410.0%
1/23東海ステークス1,5000-1,5000.0%
1/30シルクロードステークス1,1000-1,1000.0%
1/30根岸ステークス100390290390.0%
 合計4,9003,180-1,72064.9%
1月収支
 支出収入収支回収率的中率
1月4,9003,180-1,72064.9%44%
2月000#DIV/0! 
3月000#DIV/0! 
4月000#DIV/0! 
5月000#DIV/0! 
6月000#DIV/0! 
7月000#DIV/0! 
8月000#DIV/0! 
9月000#DIV/0! 
10月000#DIV/0! 
11月000#DIV/0! 
12月000#DIV/0! 
累計4,9003,180-1,72064.9%44%
累計収支

                                          

正しく恐れて、正しく予防をお願いします!

さぁ!旅行へ行きましょう!

かいづか旅行センターせんぼく旅行センターにてお伺いいたします!

最後までありがとうございます!
ミミ&フクちゃんをポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
読者登録もいただけると嬉しいです。
旅行会社の社長が毎日更新するブログ($・・)/~~~ - にほんブログ村

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました