気になるニュースを業界人っぽく深読みしてみたら…

気になる業界ニュース

先週、今週と一般のニュースでも取り上げられました。9月1日付けの「エイチ・アイ・エス(HIS)は、SMFLみらいパートナーズへの本社の売却手続きを、9月1日付けで完了した。東京・港区の東京ワールドゲート 神谷町トラストタワーの4階と5階部分で、譲渡額は324億円で譲渡した。売却後にも賃料を支払い、賃借する。リース期間は9月から2041年8月まで。当初の発表から、譲渡額が1億円引き下げされたほか、リース期間が2か月後ろ倒しとなっている」というHIS本社売却完了の報道。

9月13日付けの「JTBが東京都品川区の本社ビルなど、所有するビル2棟を売却していたことがわかった。売却額は非公表だが、数百億円とみられる。コロナ禍による旅行需要の低迷で業績が悪化しており、売却により、財務基盤の立て直しを図る。JTBは2001年から品川区の自社ビルに本社を置いている。売却後も入居を続ける方針だ。JTBは21年3月期連結決算で最終利益が過去最悪の1051億円の赤字となった。今年3月末時点の自己資本比率は6・9%まで低下しており、9月末にメガバンク3行や日本政策投資銀行から計300億円の資本増強を受ける予定だ」。というJTB本社ビル売却の報道です。

この二つの報道のビルを売却した云々に関しては、それほど関心が無いのですが、肝心なのは、「そんなに業績が悪いのに、どうして国に支援を依頼しないんだろう?」ということです。7月5日の当ブログにて2020年10月以降に発表された、全国の旅行会社の事業廃業件数を掲載しました。ここまで困窮しているのに、どうして日本旅行業協会、全国旅行業協会などの業界団体は、業界救済を国へ求めなかったのかな?を色々と勘ぐってしまいます。業界歴20年のワタシの推察ですので、全く1ミリも根拠はありませんのでアシカラズ。

                                             

1つ目は、コロナ禍がココまで長引くと業界として認識していなかったんだと思います。実際、3月の春休み、5月のゴールデンウィーク、第3,4波と言われる時期であっても、「Gotoトラベル再開されるんじゃね?」の期待はくすぶり続け、さすがにオリンピック&パラリンピックやるのに国民に旅行自粛は求めないでしょう?と思った7月8月。と、仕方ないとは思いますが、あまりに業界として軽視していたんだろうな。と思います。

2つ目はGotoトラベルの旨味を知ってしまったから。だと思います。正直言って、想定外とはこのことで、本当に想定以上のお客様のご利用をいただきました。数字はわかりませんが、業界として相当な売り上げが上がり、国内旅行バブルとでも表現しましょうか、昨年前半のマイナス分を10~12月の3か月でかなり取り返せたので、「Gotoさえ復活すれば…」の意識をぬぐえなかったのでしょう。正直弊社も、Gotoがあったおかげで個別指導塾を開業できたと思っています。それほどのインパクトがありました。

3つ目が国土交通大臣が…(;^_^A もはや公明党の指定席となった国土交通大臣。今春に何か補助・協力金施策が無いのか国土交通省に問い合わせたところ、「事業主さんの窮状は届いていますが、大臣が提出した案にサインしてくれない」というお話を聞きました。5月頃に野党が共同で、業界支援策を具申したところ、大臣が「Gotoの方が…」と言って案を蹴りました。と、業界にとってはコロナ禍では無く「赤羽禍ですね」と友人旅行社さんと話していました。

4つ目。これは妄想ですが、大手旅行会社がここぞとばかりに商売敵である弊社などのような街の中小零細旅行社を淘汰させようと目論んだからでは?説。つまりはこうです。
①自社の店頭店舗を整理縮小で経費削減

②閉店店舗のお客様を他の旅行社に取られないために

③資金力の差を利用した持久戦で街の旅行社を減らして

④自社で構築したネット販売網に誘導。などと考えるわけですよ(笑)。

馬肉専門店【菅乃屋】

                                             

まぁ、4つ目はどうでも良いんですが(笑)、業界の主要な大手旅行社&業界団体がコロナを甘く見て、Gotoトラベル脳に侵されてしまい、管理監督する国土交通省にポンコツな大臣が座っていたという不幸事も重なり、全国900万人もの観光旅行業界従事者がいると言われているにもかかわらず、協力金の類が1円も支給されること無く、JTBやHISが本社ビルを売却せざるをえない状況に陥ってしまったんだと思います。だって、飲食業界とくに大きな業界団体が動いたっていうより、メディアが「飲食業ガー!」って言ってたら協力金出してくれたってだけですもんね。

今更業界支援をお願いします!っていうのは、かっこうがつかないのか、ワクチン効果などで、Goto再開の道筋もかろうじて見えてきたからなのか、このタイミングからの業界支援依頼は遅きに逸したと思わないこともありません。それでも、疲弊しきった旅行会社に、いきなり昨年のような立替前提でのキャンペーン再開は、あまりに酷です。年内は条件付き旅行自粛要請の解除⇒年明け以降Gotoトラベル再開、などの順序を踏んでいただくか、Goto協力金でもGoto準備金でもなんでもいいので、資金援助をいただかないと、資金繰りに窮するのは火を見るより明らかで、結果として、生き残った街の旅行社でさえも、ココでとどめを刺されてTHE END って考えたら、4つ目の妄想、あながち妄想っぽく無くなってきたでしょ?(笑)

                                             

お気軽にお問い合わせください!

さぁ!旅行へ行きましょう!

かいづか旅行センターせんぼく旅行センターにてお伺いいたします!

最後までありがとうございます!
ミミ&フクちゃんをポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
読者登録もいただけると嬉しいです。
旅行会社の社長が毎日更新するブログ($・・)/~~~ - にほんブログ村

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました