第51回 高松宮記念GⅠ

競馬

先週の阪神大賞典、当日の馬場は重発表。そうなったらアリストテレス軸で買いますよね、なんなら馬単で買う気満々。それが・・・(´;ω;`)ウッ…。ルメール騎手も「馬場が影響したのかもしれません」って、前走不良馬場で勝ってますやん・・・。しかも追加購入分はディープボンドとショウリュウイクゾ買い間違えてるし・・・
今週は重賞盛りだくさんで、全部の重賞に手を出したいくらいですが、GⅠ高松宮記念で勝負!です。ドバイのレース観戦しながら・・・。

                                              

日付レース名支出収入収支回収率
3/6チューリップ賞1,0001,820820182.0%
3/7弥生賞1,0000-1,0000.0%
3/14金鯱賞1,0000-1,0000.0%
3/14フィリーズレビュー1,0000-1,0000.0%
3/21阪神大賞典1,0000-1,0000.0%
 合計5,0001,820-3,18036.4%
単月収支
 支出収入収支回収率
1月6,5002,320-4,18035.7%
2月4,0006,4002,400160.0%
3月5,0001,820-3,18036.4%
累計15,5008,720-6,78056.3%
累計収支
阪神大賞典 アリストテレス馬連軸4頭流し
阪神大賞典 追加アリストテレス馬連軸2頭流し

                    

高松宮記念と言えば、フラワーパークが勝った1996年と、キングヘイローが勝った2000年が印象的です。フラワーカップは、ナリタブライアンの出走で物議をかもし、キングヘイローは絶対に短距離馬じゃないと思っていたので、「かつの~~~!?」って思ったのを覚えています。

第51回 高松宮記念出馬表 SPAIAより

◎本命 7枠14番 レシテンシア
前走阪急杯の勝ちっぷりが良く、GⅠ直前の追い切りとしては坂路単走追いと少し軽いようにも見えましたが、牝馬の休養明け2走目なので、ちょうど良いと判断しましょう。主戦の北村騎手がドバイ遠征の為、鞍上は武豊騎手の予定でしたが、更に乗り替わりの浜中騎手。年間100勝も複数回達成している騎手。決して鞍上弱化では無いので問題ないと思います。

○対抗 5枠10番 ラウダシオン
NHKマイルを勝って、マイルチャンピオンシップでは15着と、得意なのか不得意なのか・・・、で、前走シルクロードステークス3着。距離不足かも知れませんが、ゴリゴリのスプリンター不在の今回、引き続きデムーロ騎手騎乗なので、期待できると思います。

▲単穴 8枠18番 ミッキーブリランテ
前走の阪急杯、上り33秒8は勝馬のレシステンシアと同じで、位置取りの差なのかな?とも思います。2走前から安定した成績になってますし、直前の調教もしっかりと追ってますので体調も良いと思いますあ。1,200mの大外枠がどうかですが・・・。

△連下 2枠3番 ライトオンキュー
主戦の古川騎手がなぜGⅠの騎乗チャンスを捨てて中山のGⅢ騎乗を選んだのか理解に苦しみます・・・、決してGⅠの騎乗機会が多い騎手では無いのに・・・、何か裏があるのかな?とは言え、横山典騎手に乗り替わりですから、間違いなく鞍上強化です。調教も良く見えました。

 ✕穴 6枠12番 セイウンコウセイ
出走全馬の調教VTRを見たわけではありませんが、見た中ではかなりよく見えました。今回4回目の高松宮記念。なかなか珍しいような気もします。2017年以来の高松宮記念優勝無いかな???

その他
モズスーパーフレア⇒調教の動きも良いし、松若騎手に戻るのも○。買うかも・・・。
インディチャンプ⇒馬なりの並走馬を振り切れない調教がイマイチ。
ダノン2頭⇒GⅠ出走のワリに軽めの調教
今回はココまで。

                                             

最後までお読みいただきありがとうございます!
ミミちゃんをポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

読者登録もいただけると嬉しいです
旅行会社の社長が毎日更新するブログ($・・)/~~~ - にほんブログ村

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました