静岡道中記 Part4

中部
三保の松原

静岡旅行もようやく?中盤。正直こんなにじっくり静岡県内をゆっくり観光されたお客様がいらっしゃったかな?と思ったり・・・。

続いて久能山東照宮。ココも行ったことありません。久能山東照宮は、徳川家康公をご祭神としておまつりする全国東照宮の創祀です。東照宮(とうしょうぐう)とは、徳川家康をお祀りしている神社のことだそうです。家康公の手形や城跡の石垣、奉納されたプラモデルなど見ごたえ十分だそうです。また、宝物庫の世界最古の時計は必見だそうです!ぜひ見てみたいです。

この日の泊りは「天女の館羽衣ホテル」です。羽衣ホテルは、世界文化遺産・三保松原の
一隅に位置する純和風旅館です。ご宿泊のお部屋は、六畳の部屋が二つに縁側まである檜風呂の付いたおへやだったそうです。食事も画像の通り、手が込んだお料理の数々。曰く、かなり快適な時間をお過ごしいただけたようです。

こじんまりした感じのお宿ですが、泊まってみたい宿ですね。写真を見ての印象ですが、かなり目配り気配りが期待できそうなお宿です。

日本三大松原(三保の松原、虹の松原、気比の松原)のひとつとされ、国の名勝に指定されています。さすがに写真のように富士山が見えるとテンション上がりますね!?近代的な建造物が視界に入らないので、江戸時代の頃から同じ景色かも・・・?

まだ続きますよ!

今週も貝塚市のかいづか旅行センター堺市中区のせんぼく旅行センター、元気に営業してます!お気軽にご相談&お申込みください!


毎日更新継続中!
ランキングUPにご協力ください!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました