一年の計は○○にあり!

競馬

先週の有馬記念、予想印+キセキを加えて6頭馬連BOXで購入しました。2着馬を購入していなかったのでハズレ・・・。昨年は松山騎手から購入しておけば・・・、なくらいにノリノリの騎手だったのに・・・。

2020 有馬記念

一般的に○○には❝元旦❞が当てはまります。元旦とはご存知の通り1月1日の朝のことで、「1年の計画は1月1日の朝に立てるべきだ」ということで、由来は中国の明の時代の書物や毛利元就が語ったなどいくつか由来があるようです。人それぞれ考え方は違いますが、計画の重要性を説いているのだと思います。

転じて競馬ファンの中では、「1年の計は金杯にあり」という格言があります。この格言も人それぞれの受け止め方が有ろうかと思いますが、その年の最初の重賞競走である東西金杯競争を的中させて、❝気分良く1年を始めたい❞というところでしょう。ごたぶんにもれず的中させて競馬も仕事も景気良く行きたいものです。
                                           

中山金杯

中山金杯2021出馬表
中山金杯出馬表。画像はSPAIAより

まずは中山金杯。
本命 6枠11番 ディープボンド
 歴史的なレースと言われた昨年のジャパンカップ2着で2020年牡馬三冠馬のコントレイルと
 クラシック三戦とも1秒以内の着差だった実績。ジャパンカップ1着のアーモンドアイとの着差
 を物差しにすれば、現4歳世代は相当なレベル。と、いうわけで本命。

対抗 7枠14番 ヴァンケドミンゴ
 前走が福島開催の福島記念で2着、同タイムの勝ち馬バイオスパークの斤量が57㎏に2㎏増量
 されるのに対して、56㎏と1㎏の斤量増。ハンデ戦とはいえ重賞競走でも安定した成績を残し
 ているのも好印象です。

単穴 5枠9番 ヒシイグアス
 3歳時に参戦した重賞競走2走のみが連対を外しているのが気になりますが、条件戦では連帯を
 外していないのですが、着実に実力をつけてきている印象。騎手も昨年来、印に拠らずにとりあ
 えず買っておかないといけない騎手かと・・・。

連下 4枠8番 リュヌルージュ
 重賞競走ではなかなか結果が出てはいませんが、過去21戦で13戦で馬券圏内と、案外堅実。
 それなりの能力が無いと残せない結果だと思います。前走はラッキーライラックが勝ったエリザ
 ベス女王杯の16着と大敗ですが、着差は1秒、最軽量の52㎏なら。

 8枠17番 バイオスパーク
 前走福島記念が対抗にあげたヴァンケドミンゴに勝ってはいますが、斤量がヴァンケドミンゴよ
 り重くなるのと、大外枠が・・・。

                                             

京都金杯

京都金杯2021出馬表
中山金杯出馬表。画像はSPAIAより

◎本命 2枠4番 ピースワンパラディ
 過去3戦の重賞競走では結果が出ていませんが、過去12戦して馬券圏内を外したのがその重賞
 参戦の時のみとかなり堅実。多頭数のレースも経験済み、ハンデ戦にもかかわらず、上下2㎏差
 と斤量があまり影響の無さそうな条件であれば・・・。

対抗 5枠10番 シュリ
 デビューから8戦全てが1番人気に支持され、5勝と条件戦ではあるもののかなりの納涼句が無
 いとできない芸当だと思います。重賞勝ちも無ければ出走経験すらない馬にもかかわらず55㎏
 と見込まれましたが、能力でアッサリもあるかも???

△単穴 1枠1番 ケイアイノーテック
 G1マイルチャンピオンシップの勝ち馬で、G1勝ち以降かなり精彩を欠くレースが続きました
 が、直線の長い競馬場ではそれなりの結果を残していますので、小回りは向かないかも知れませ
 んが、比較的直線の長い中京コース。復活があってもおかしく無い?

連下 7枠14番 タイセイビジョン
 古馬混合のG1競争では大敗を喫してしまいましたが、古馬混合重賞では0.6秒差の5着。2歳、
 3歳とは言え重賞2勝の実績は捨てがたいです。もう少し上位評価でも良いかも?

 6枠11番 ボンセルヴィーソ
 明けて7歳馬ではありますが、着実にキャリアアップしてきている感がします。昨年の金杯3着
 と条件的にも好走条件がそろっているのでは???

                                              

今日から仕事始め、首都圏の1都3県では緊急事態宣言も発令されそうな状況になってきました、それに伴い、Gotoトラベルの一斉停止期間がどうなるのか・・・。不安しかない日々が続きますが、前を向くしかありませんね・・・。

本日より、貝塚市のかいづか旅行センター堺市中区のせんぼく旅行センター、元気に営業しています!


毎日更新継続中!
2933バナークリックでランキングUPのご協力お願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました