2021年1月1日 元旦です!

新年明けましておめでとうございます!お読みいただいてる皆様に於かれましては、旧年中は大変お世話になりました。どうにかこうにか新年を迎えることができました。本年も株式会社2933、かいづか旅行センターせんぼく旅行センターをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

かいづか旅行センターは1月5日から、せんぼく旅行センターは1月4日から営業再開します!

かいづか店ご案内
せんぼく店ご案内

本来ならば、毎年マイクロバスで京都のご本山へ元日詣でに行かれるお寺様、必ず1月2日発で海外旅行へ行かれるお客様、毎年新年早々にたくさんのお客様を送り出させていただいていましたが、海外旅行は100%不可と言って過言ではない状態、国内旅行もGotoトラベルキャンペーンの全国一斉停止と、「はしごを外された」感もあり、業界に入って20年目にして初めて、のんびりとお正月を迎えさせていただきました。後先考えて行動する慎重派だと自覚していましたが、昨年来の新型コロナウイルスの猛威の前に何一つ有効な手立てを打てていなかったことを痛感しました。それでもこの未曽有の状況に、たくさんのお客様にご利用いただけ本当に嬉しく思います。地道にポスティングなどを行ってきて良かったと思います。ご利用いただきまして、本当にありがとうございます。また、全くわからない新制度の中で、毎日毎日頑張ってくれた弊社スタッフに改めても感謝したいと思います。

さて、お読みの皆様は、今年の目標などはたてられてますか?弊社も不言実行ではありますが、目標というか、「会社としてこうありたい」「こんな会社になりたい」などの漠然とした目標は昨年秋ごろより考えてはいます。水商売と例えられる旅行業。リーマンショックで景気に弱く、地震・台風などの災害にも弱く、新型コロナウイルスのような流行り病にも弱い・・・、さすがに勉強しなくてはなりません。さらにOTA(オンライン・トラベル・エージェンシー)いわゆるネット旅行社に圧倒されつつある弊社のような店頭旅行社。JTBやHISなど大手旅行代理店の店頭も大ナタで店舗削減に取り組んでいます。

今回のコロナ禍と言われる未曽有の環境の中で、弊社のような零細店頭旅行代理店が必要とされる、「単にGo toトラベルキャンペーン利用目的で必要とされた」だけではない存在意義は明確にあったと考えています。あとはソコに弊社が対応順応レベルアップできるか?というところ1点だと考えます。店頭スタッフ自身がその旅行へ行くならば?と、常にお客様目線、お客様の立場に立って、そうでありながらも冷静に、よりお客様のリクエストに的確にお応えする方法をお客様以上に考えご提案できる旅行代理店を目指してまいりたいと考えます。

分散型旅行をおススメします!

また、かいづか旅行センターで積極的に取り組んでいる商品券・株主優待券などの金券買取に続く売り上げに繋がる「何か」も並行して取り組まなければなりません。2015年に法人化し、まる5年目の2020年でしたが、昨日大晦日のブログに書いたように、ゼロはどんなに大きな数字を掛けてもゼロですが、スタートの1は、掛ける数字によっては何倍にもなります。スタートはゼロではなく1と思い直して仕切り直しでスタートしたい思います。

以前、Nothing is impossible. the word itself says “I’m possible”という言葉を教えてもらいました。意味は「不可能は無い、その言葉自体が『私には可能だ』と語っている」という意味だそうです。
imposshible=不可能。
possible=可能。
最初の Im を I am の省略とみなせば(学校で習いましたね?I’m の表現です)、impossibleという英単語自身が「私にはできる」と語っているということです。この言葉を知って以来、何かと意識してきたつもりですが、まだまだ上を向いていきたいと思います。

ますます頑張りますので、本年もよろしくお願いいたします!


もちろん今年も毎日更新します!
2933バナークリックでランキングUPのご協力お願いします
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
Verified by MonsterInsights