これも感染予防対策???

ご参考に

インフルエンザやその他の感染症予防にも繋がるかと思いますが、今の新型コロナウイルス感染予防対策の一つとしてか、露天風呂付き客室の売れ行きが今までに例を見ないくらいに良いです。

ほとんどの旅館・ホテルでは客室に浴室が備え付けられていますが、客室に露天風呂が備え付けられていると大浴場や露天風呂に行く必要が無いので(もちろん大浴場に行かれる方も多いでしょうが)、これも感染予防対策の一つ?ですが、露天風呂付き客室をお選びいただく際にご注意いただきたい点があります。

画像クリックでpdfファイルが開きます。

①客室露天風呂のお湯が温泉かどうか???
 ⇒配管設備の問題から、露天風呂のお湯が温泉では無いことがあります。
  パンフレットに明記されています。

②夕食を部屋食できないお部屋が多いです。
 ⇒理由はわかりませんが、大きなテーブルが入らない間取りの部屋が多い。
  部屋食より食事処での夕食の方が、より丁寧なサービスができると考える施設が
  増えてきているのも要因と思います。

③ベランダに露天風呂を増設した部屋かどうか???
 ⇒露天風呂が小さいと思います。

④平日2名1室料金のお1人料金が3万円以上お部屋が好ましいです(個人的意見)
 ⇒料金カレンダーの価格帯A表示2名1室料金の1人料金が3万円以下だと、①と③

  をチェックした方が良いでしょう。

近畿圏で露天風呂付き客室の施設でおススメ・・・
白浜温泉浜千鳥の湯 海舟(部屋露天風呂 一部温泉)
鳥羽相差リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風(そらのかぜ/部屋露天風呂は温泉)
湯の花温泉おもてなしの湯 渓山閣(部屋露天風呂は温泉ではありません)
洲本温泉ホテルニューアワジ ヴィラ楽園(部屋露天風呂は温泉)
南あわじ温泉ホテルニューアワジ プラザ淡路島 別邸蒼空(部屋露天風呂は温泉)
あわら温泉まつや千千 時忘れ離座(部屋露天風呂は温泉)

各施設のご案内はまた改めて・・・。


露天風呂付き客室のご予約はバナーから、または「来店不要申込み」よりご予約下さい。



毎日更新頑張ります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました