タイ政府の今後の観光客受け入れ方針に関して・・・

‟タイ国観光客受け入れ見通し&タイ国際航空”
今後の外国人受け入れに関して、政府は観光分野における規制緩和に関して、3段階に分けて回復させていく予定との事です。

←タイ旅行へはJALパックで!

第1段階
☝ 今はココ
観光客受け入れの準備期間=ルール作りの期間
タイではTATという組織が各観光地・ホテル・レストラン・旅行会社などへの感染症対策指針を決めSHA (Safety and Health Administration)

という組織を作った上で観光客が安心して旅行できるように感染症に対しての指針を準備中だそうです。この期間では、安心して旅行できるようにタイ政府が準備を整える機関となります。


↑↑↑リピーターさんはコチラ!

第2段階(6月中を目途に開始)

第2段階ではいよいよ旅行客の受け入れを開始!各施設等の受け入れ水準の上限をコロナ前の60%を目途に観光地など受け入れ開始します。加えて、コロナの抑制に成功した国からの受け入れも解禁
外国からの旅行客の受け入れは早くても7月開始になりそうですね。

タイ政府が日本を‟コロナ抑制に成功した国”として日本日本を認定してくれるかが大きなポイントですね。


↑↑↑和歌山県の熊野和牛をWEB購入できるのはこのサイトだけ!

第3段階(10月を目途に開始)

そして第3段階。この段階でようやく全面的な旅行者受け入れ開始です。
各国からの旅行客をコロナ前の水準で受け入れできるようになります。
ということで無事計画通りに行けば日本人がタイに渡航できるようになるのは7月〜10月の間になりそうです。もちろん今後のコロナの状況によりこの段階措置は前後するとのことですのです。
良い方向で前倒しになってくれるとイイですね。


↑↑↑トゥクトゥク通販します!

タイ国際航空
世界中でタイ航空破産は話題になっていますが。。。、この破産を受けて明日からタイ航空が無くなるという事ではありません。民事再生手続きを経て再建をしてゆく方針です。今後は不採算路線の廃止(関空線が含まれませんように)
従業員の整理現在2万人いる社員を30%削減などを行いながら再建を目指します。
とにもかくにも関空路線に関しては、7月より週3便で運行予定とのことです。


↑↑↑父の日ギフト&お中元にどうぞ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑↑↑ランキングUPへのご協力お願いします!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました