感染症予防対策&ご利用案内 @貸切バス編

2933情報

コロナショック初期、インバウンド対応バス会社のバスガイドと運転手が罹患したことによって、一気に「貸切バスはコロナ対策できてないんだ!?」みたいな雰囲気がありましたが、実際はどうなんでしょう???
確かに飛行機や新幹線のような❝ハイテクのかたまり❞っぽく見えないので、仕方ありませんが、今の貸し切りバスも、外気導入システムを利用して、車内の空気はおおむね10分以内で換気でき、型としては少し古いバスになるかも知れませんが、窓を開けての換気もできます。

同じガイドさんが2回陽性反応出ましたが、以降バス会社関係の方に陽性反応が出たとの報道は目にしなかったと思います。

貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」としてまとめたものがありますので、ご参照ください。でき得る限りの対策は取られていると考えていますので、安心してご利用いただきたいと思います。

では、弊社の貸し切りバス利用基準ですが、そもそも貸切バスってどんな手順で当日の集合場所まで来ると思います???

➀問合せ&見積もりを旅行社で依頼➽➁当日集合場所待ち合わせ。お客様ってこんな感じではないでしょうか?間に金額の報告があるくらいでしょうか?

では旅行社側としては➀と➁の間にどんな作業があるかというと、見積もり依頼をいただくと、配車場所に近いバス会社数社と配車場所によらず❝馴染みのバス会社❞数社へ見積もり依頼をします。作業でいうとこれだけなんですが・・・(^^;)、今の貸し切りバスの価格算出の方法は、大まかには車庫から出て車庫まで戻るまでの実走距離と運転手さんが出勤してから退勤するまでの実時間を、提出済みの料金表を基に算出するので、「馴染みだから」との理由での❝言い値❞はできないルールとなっています。見積もりを依頼する際に、

➀車種(乗車定員と乗車人数だけに配慮しません)。ご予算、お客様の嗜好まで考慮します。
➁タイプ(後部サロン車、トイレ付車など)
③年式(観光地などで他のバスと比較して、みすぼらしく見られないようにも配慮
バス会社から提案されたバス代金と馴染みならではの使い勝手の良さの比較など・・・。
貸切バス事業者安全性評価認定制度の評価(★の数だけを評価してるわけではありません)。
以上の条件を弊社側で考慮させていただいて、お見積りを提出致します。従いまして、弊社では必ずしも「最安価格」をご提案しません。ご旅行中のかなりの時間を過ごすバス車内で、一番満足度高く過ごせるバス会社を手配させていただくことを心がけております。

バス車内はできる限りの除菌対応しています!

旅グッズはコチラから!


最後までありがとうございす!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
↓ ↓ ↓WEBで和歌山県の熊野牛を買えるのはここだけ!
タイトルとURLをコピーしました