Go To トラベル事業

2933情報

7月10日に発表されました内容について、ネットやブログなどをいろいろとサーフィンして勉強していますが、元々見切り発車感がありましたが、少し真偽に乏しい情報も出回ってるようです。このページの内容が100%正しいとの断言はできませんし、小出しに情報が出てくるかと思いますので、
正確な最新情報は最寄りの旅行代理店にてご確認ください。
※当ページの内容に保証は致しかねますのでご了承ください。

1:終了日「令和3年3月まで」や「春頃まで」との情報もありますが、当初の発表
  では「半年間」とのことでした。したがって令和2年7月22日が始まりならば、
  終了は令和3年1月22日ということになります。切りよく1月31日かも知れま
  せんが・・・。今のところ未定です。

2:予算を使い切ったら終了⇒常識的に考えて、こんなことされたら困りませんか?7
  月中に12月の予約申し込んでて、ある日突然「予算使い切りましたんで、もうだ
  めで~す!」ってなったら怒りますよね?予約さえ取っていればOKだったとして
  も、仮予約やキャンセル料がかからないギリギリでのキャンセルも日常茶飯事の旅
  行業界です、「使い切ったら終了です」もあり得そうですが、業界目線で考えた
  、トラブルの原因としか言いようがありません。

3:取扱いのできる旅行会社⇒ネット上でJTB、日本旅行、HISなど大手の名前が列記さ
  れてるケースが多いのですが、微妙な言い方なのですが、あくまで“旅行商品”を作
  成するのが前述のような大手旅行会社等という意味で、旅行業の登録(観光庁や各
  都道府県知事への登録)がある旅行会社であれば(この登録がない旅行会社は違法
  です)、まったく問題なく取扱いできます
ので、お近くの「〇〇ツアー」とか、
  「〇〇トラベル」などの看板の上がってる旅行会社であれば大丈夫なはずです。
  ※お問い合わせいただいて❝断る❞旅行会社(代理店)は怪しいと思っていただいていいと思います。

公式に国土交通省観光庁より発表された資料がコチラ ↑ ↑ ↑ です。とくにコメントは添えられていませんので、資料に記載の内容が「すべて」と今のところは理解しています。何度か目を通してみましたが、1と2に言及した文言は見当たりませんし、大手旅行会社のウェブサイトでも同様でした。

お得な利用法は???
恐らく多くの皆様がすでに思いつかれてると思いますが、1泊2日の旅行にて、➀旅行代金の半額までかつ➁20,000円が上限との事なので、1泊2日で40,000円前後のご旅行が一番お得感を感じられるのでは?もちろん1泊20,000円の宿泊が10,000円でも十分だとは思いますが・・・。

星野リゾート特集 びゅうトラベル


最後までありがとうございます。
毎日更新の励みになります。
ポチっとお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました