貸切バス仕事が得意な大阪の旅行会社です

2933情報

9月30日をもって緊急事態宣言が期限を迎え、10月1日より徐々に様々なことへの府民への要請&事業者への要請が解除されつつありますが、弊社は大阪府ですので、大阪府は大阪府なりに緊急事態宣言明け以降も、大阪府民の皆様への要請があります。また、飲食店におきましても営業時間を21時までとされています。

店頭でもとくにせんぼく旅行センターでは毎日のように新規のご相談や申し込みが相次いでいます。もちろんご家族、友人単位の少人数で、多くても4~5名程度です。人気の問い合わせ先はやはり車で行ける範囲で、大阪の旅行会社である弊社の商圏から行けば、西は岡山県、島根県。東は伊勢志摩辺りです。もちろん北陸、飛騨方面や四国なら香川県/こんぴら温泉辺りです。

とくに最近多いのはコンサート・ライブ観戦旅行です。ご旅行のお客様の分析によりますと、大阪は大きな会場であるものの、収容人数の制限のためにチケットが取り難く、他府県地方の会場でのチケットの方が取れやすいそうです。コロナ禍は収束に向かうとは言え、まだまだ種々の制限が続くようであれば、これからもしばらくはこういったご旅行多くなってくると思います。

                                             

大阪 バス会社 日本観光 遠足 
日本観光バスのホームページは↑↑↑クリック!



かいづか旅行センターで落札した自治体の大型バス仕事です。合計10台くらい、営業部で受注している大型バス仕事との合計で15台くらいを受注しています。

さすがに泊まり仕事はまだ引き合いも少ないですし受注は1件だけですが、確実に❝動き❞は出ています。

カレンダー 大型バス手配日 保育園 幼稚園

                                             

どちらかと言えば、弊社のせんぼく旅行センターは個人旅行型、かいづか旅行センターは入札仕事&団体型が多いです。バスの入札仕事はもちろん貸切バス会社にも応札依頼もありますが、入札結果はバス会社ではない旅行会社の弊社が落札・・・。どんなからくりがあるのやら???(笑) もちろんからくりはもとより、談合なんかはありません。自治体がどこのバス会社へ応札依頼を都度都度かけているかは入札当日にしかわかりませんので。間違いなくご利用のお客様の不利益にならないようなシステムで落札しています。

大型貸し切りバス換気実証実験

数多くのバス会社で、自社のバスの換気性能を実証している動画がありますが、おおむね車内の換気は走行中の窓を閉め切った状態で約5分程度で完了します。あとはご乗車のお客様が、アルコール消毒や大きな声での会話を控えるなどのお客様でお取りいただける感染症対策さえ取っていただければよろしいと考えてます。

                                             

ところで、先日全国旅行業協会より、要約すると、『どんな内容、再開時期などは一切不明ですが、Gotoトラベル再開を前提に事務局(国)動いているので、各社再開にに向けて準備してください』的な連絡が届きました。変な連絡ですよね?どんな内容、再開時期不明だけど準備はしといてねって、何を準備するのか教えて欲しいですよ??? ワタシどものような零細旅行会社で準備って言われても、停止前と同じくキャッシュの立替が必要か不要かの1点以外に不明点はありません。内容や再開時期なんてお上の通達事項であって、❝独自❞が認められないんだから、それぞれの会社の都合なんて1ミリたりとも関係無いですよね?

いずれにしても31日の選挙後にある程度明らかになるとは思いますが、岸田首相が年内再開には否定的との話もありますが、ワタシもできれば3月春休みくらいからのGotoトラベル再開が有難いと考えています。Gotoトラベル再開前にやって欲しい支援たくさんありますので…。

                                             

お気軽にお問い合わせください!

さぁ!旅行へ行きましょう!

かいづか旅行センターせんぼく旅行センターにてお伺いいたします!

最後までありがとうございます!
ミミ&フクちゃんをポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
読者登録もいただけると嬉しいです。
旅行会社の社長が毎日更新するブログ($・・)/~~~ - にほんブログ村

スポンサーリンク
Verified by MonsterInsights