オリンピックも最終日!

競馬

ブログ作成時点で、女子ゴルフで稲見選手が銀メダルを獲得の快挙の報道があり、4日間の通算が16アンダー、金メダルの選手が17アンダーと、わずか1打差・・・。毎週行われるプロトーナメントなら、毎年の大会なら来週、来年頑張ろう!とすぐに思い直せるかもしれませんが、オリンピックの1打差決着。表彰式では笑顔満開ですが、あとからめちゃくちゃ悔しさがこみ上げてくるんじゃないかな?とオッサンは思ったりします。どの競技も同じですが、次はコロナのおかげで3年後ですが、普段であれば4年後が次の機会。それも出場できるかどうかもわからない。本当にオリンピックは一生に一度の晴れ舞台と呼ぶにふさわしい舞台ですね。世界にまん延している新型コロナウイルス。日本/東京でなければ開催できなかったオリンピックだったと本当に思います。
                                             

さてさて、今日は新潟競馬場と、函館競馬場でダート重賞が2鞍行われます。反省ブログでも書きましたが、普段は買ってない重賞競走。ということは予想すらしていないレースです。が、今日は1回目のワクチン接種ですし、8月は誕生日月。何かしらの❝運❞を持っているハズなので、2鞍とも予想してみようと思います(笑)

                    

新潟競馬場 レパードステークス コース概要
JRAより

第13回 レパードステークスGⅢ
新潟競馬場:ダート1,300m

ホームストレッチの直線入り口あたりからスタートし、1コーナーまでは約400メートル。直線の長さは353.9メートルで、JRAのダートコースの中では長

い部類に入ります。コース全体はほぼ平坦ですが、各コーナーはキツイ。直線は長いものの、コーナーを4回通過するため、小回り適性が要求されるコース。外からスムーズに好位を取れる馬が好走しやすい傾向にあります。

                    

レパードステークス 出走表 重賞 新潟競馬
SPAIAより

                    

◎本命 3枠5番 オセアダイナスティ
スタートさえ決まればの脚質らしく、2走前は内枠と先手が取れなかったことが全てとの分析。今回も2枠4番と内枠ですが、先手さえ取れれば内枠は不利にはなりません。斤量の2㎏増しがどうか?ですが、父オルフェーブル、母父メジロライアンと、成長力はかなりの血統。本来は芝血統のような気がしますが、川田騎手の手腕にに注目です。

〇対抗 8枠15番 メイショウムラクモ
同型脚質が多いこのレース。コチラは枠順に恵まれたとは言い難いですね。名手柴田善臣騎手とてなかなか・・・。前走が小回りの福島競馬場で7馬身差で勝ち上がっていますので、小回りコースが向かないということは無いと思われます。
デビュー2戦目でダート路線に転向してからは安定した戦績。休養明け2戦目なので、状態は前走以上が見込まれます!

▲単穴 6枠10番 ルコルセール
初勝利から3連勝で重賞挑戦。あまりカイ食いが良い馬では無そうですので、大きく体重が減っていないかがカギ。前走508㎏を基準とした馬体重の変化には注目です。ただ、この馬も先行脚質で外枠よりなので、第1コーナーまでの位置取りをスムーズにしたいところ。また、デビュー戦で大敗した1,800m戦。父ロードカナロアの血が・・・、1,800mがギリギリの守備範囲?

△連下 5枠9番 ハンディーズピーク
1,800mが主戦場と定めている様子。休み明けの前走より動けるデキにあるり、3勝を挙げており、福永騎手が乗るとあらば、買わない手はありません。
休養を挟んで連勝中。前走は古馬混合戦で斤量差の

大スポ 新潟競馬 レパードステークス コメント
大スポ紙面

恩恵は多分にあったと思われますが、小頭数でまぎれの少なそうな一戦ですので、僅差ではあっても勝ったことが評価できます。
また、いつもの「なぜこの有力馬情報がたった3行?」の不可解な紙面が引っ掛かり連下評価です(笑)

✕穴  5枠8番 テイエムマジック
6枠11番のノースザワールドと迷いに迷ってテイエムマジック。大スポの本命ノースザワールド、う~~~ん、大スポ3行ジンクスもありますし、鞍上もノースザワールドの鞍上は松山騎手、対してテイエムマジックは先日、重賞初勝利を飾った藤懸騎手。ノースザワールドの方が❝買い❞材料が多いのですが、それでは穴馬券には到達できないので、厩舎サイドも重賞でも楽しみはあると評価しているの
、コチラを選択!

その他 3枠4番 ホッコーハナミチ
父ホッコータルマエ。それだけで穴っぽいにおいがプンプンしてきます。前走勝ってはいますが、一気に斤量3㎏アップ。同世代での力関係だけがカギですので、馬具のチークピーシーズ効
が確かだそうなので、今回も・・・。

                    

エルムステークス
◎本命 1枠1番  ダンツキャッスル・・・オープンで安定した実績。
○対抗 3枠3番  アメリカンシード・・・コースは向くはずなので、今度こそ!
▲単穴 6枠9番  ヴェンジェンス・・・このレースをめがけて仕上げてきたらしい!
△連下 8枠13番 オメガレインボー・・・着実に実績を積んできている印象。
× 穴 2枠2番  ケイティブレイブ
・・・年齢的なマイナス材料はあっても能力は一番!

                                             

店頭での旅行申し込みも入ってきています!

かいづか旅行センターせんぼく旅行センター、元気に営業しています!

最後までありがとうございます!
ミミちゃんをポチッとお願いします!にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
競馬
旅行会社2933の‟ひと手間を惜しまない”ブログ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました