第163回 天皇賞・春 GⅠ

競馬

昨日のダービートライアルGⅡ青葉賞。見事和田騎手騎乗のワンダフルタウンが1着。馬券も狙ったようにトントン…。人気サイドで決まると見込んでの購入なので仕方ないと言えば仕方ないです。でも、もう少し何とかならないですかね???
先の皐月賞回顧でも書きましたが、皐月賞の勝ち馬エフフォーリアがあまりにも楽勝だったので、ダービーでは皐月賞組がエフフォーリアより上位に行くとは考えにくく、実際前走エフフォーリアが勝った共同通信杯4着のキングストンボーイが青葉賞の2着と、青葉賞の結果も、エフフォーリアの強さを再確認させる結果となり、1着のワンダフルタウンが、5か月ぶりのレースで勝利なので、本当に皐月賞組は苦しいと予想します。今のところね…。

GⅡ青葉賞 馬連5頭BOX/2-10的中!
2021年 青葉賞(GⅡ) | 第28回 | JRA公式
青葉賞 YouTube
日付レース名支出収入収支回収率
5/1青葉賞1,0001,08080108.0%
5/2天皇賞・春000#DIV/0!
 合計1,0001,08080108.0%
単月収支表

                                            

ではでは、今週の勝負レースの天皇賞・春です。個人的に好きなレースで、2005年に仕事でどうしても馬券を買えなくて、たまたま難波に遊びに行ってた(だったかな?)後輩に馬券購入を依頼したところ、あえなく締め切りに間に合わず購入できず。8万馬券を取り逃した記憶があります。その時の2着は昨日の青葉賞を勝った和田竜二騎手。当時は14番人気のビッグゴールド騎乗でしたが、今回は上位人気が見込まれます。

大阪 旅行会社 堺市 貝塚 JRA 天皇賞 阪神競馬場 塾 関塾 個別指導 予想 春
JRAHPより

バックストレッチ半ばからのスタートで1周目は外回り、2周目は内回りとトリッキー。外回り4コーナー途中からゴール前の直線半ばまでは下りで、ゴール前に上り坂となります。2周目内回りの3コーナー半ばから直線半ばまで緩やかに下り、ゴール前で再度急坂です。。最後の

直線距離は約359.1メートルで、阪神競馬場の3,000m競争に比べると1周目に外回りを通るぶん、前半の負荷は軽減されてスタミナや末脚の要求度は下がります。平均ペースのスピードをどこまでも持久する能力の方が要求されるコースと言われます。

                    

大阪 旅行会社 堺市 貝塚 JRA 天皇賞 阪神競馬場 塾 関塾 個別指導 予想 春 馬柱
第163回 天皇賞・春 SPAIAより

◎本命 6枠12番 ディープボンド
昨年の皐月賞18頭立てで18番人気だったディープボンド。1年で変われば変わるものです。調教を見ると、大きなストライドでのびのび走っていましたので調子は良いと思います。前走が際立って強い競馬でしたので単に重馬場がチョー得意なのかな?とも思いましたが、良馬場で重賞を勝ってますしGⅠでも好走していますので、単純に本格化といったところだと思います。
不安は昨日の青葉賞を和田騎手が勝ってしまったこと・・・、GⅡを勝った翌日にGⅠを勝つなんて、とんでもないことだと思います。ソコが不安と言えば不安・・・。

○対抗 1枠1番 ワールドプレミア
一昨年の菊花賞馬。前走を叩いて調子は上がっているようですし、前走の日経賞は3着ですが、少なくとも2着のカレンブーケドールとの差は道中の位置取りの差かと思います。前走石橋騎手で、今回は福永騎手とまた乗り替わり。石橋騎手が東京での騎乗が有ってだとは思いますが、GⅠの騎乗チャンスを捨て、東京競馬場で乗るか?美浦所属ですので、東京競馬場がホームグラウンドって言えばホームですが・・・(;^ω^) 福永騎手が自信ありげなのでひとまずは安心。オーナーがややこしい馬ですが、馬に責任はありませんし、しっかり調教は消化してますので対抗。

▲単穴 2枠3番 カレンブーケドール
ワイド馬券なら超堅軸。過去14戦出走の内11回馬券に絡んでおり、GⅡレースで2着3回、GⅠレースでも2着3回と、最強の2勝馬。しかも牡牝混合GⅠのジャパンカップでも2着の実績がありますので、3着までなら堅いと思います。

△連下 7枠14番 ウインマリリン
牝馬が天皇賞春を勝つと、1953年以来68年ぶりの偉業だそうですが、出走していませんが、ウォッカ、ジェンティルドンナやダイワスカーレットらの女傑ですら成し遂げていないので、
単穴のカレンブーケドールともども勝っちゃうと大偉業です。両馬ともにチャンスはあると思います。ウインマリリンは前走混合の日経賞をカレンブーケドール、ワールドプレミアを抑えての勝馬ですが、まだ全体的に見た実績という点では前走2、3着馬の方が上かと思います。

✕穴  8枠17番 オーソリティ
東スポの厩舎談話では、折り合いに不安があると書いてあったのが気になります。それでいて大外枠。道中のポジションはどちらかといえば前目なので、絶対の逃げ馬がいる展開、ポジションを取るために仕掛けたつもりがかかってしまわないかが心配です。楽ではないと思いますが、長距離適正はあると思います。今年絶好調の川田騎手騎乗ですから、なんとなく押さえてはおかないといけないと思います。

その他
あとは1枠2番のアリストテレス。人気にはなると思いますが、馬場が悪そ
うなら見送りが〇?それならば4枠7番のユーキャンスマイルの方が馬場不問な気がして面白いかな?上げた7頭のワードBOXでいこうかな?今回はココまで!
                                             

コロナになんか負けませんよ!

最後までありがとうございます!
ミミちゃんをポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

読者登録もいただけると嬉しいです
旅行会社の社長が毎日更新するブログ($・・)/~~~ - にほんブログ村

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました