ゴールデンウィークの旅行、どうしよう・・・?

2933情報

ついひと月前に予測できていた方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?まさかの3回目の緊急事態宣言発出。Gotoトラベルキャンペーンは早々に「6月頃まで再開しない」と言われ、赤羽大臣の会見の度に「観光関連事業者への影響が極めて深刻になりつつあることを心配している。観光産業の状況を把握して必要な支援策を講じたい」と言っているにも関わらず、いっこうに観光旅行業者が安心できる支援策は今もって実施されず。そもそもこの期に及んでまだ❝なりつつある❞という認識。「なりつつ」って・・・。とっくに限界超えてますって・・・、その現実がまったく届いていないんだとガッカリを通り越して、もはや笑うしかありません。

Gotoトラベルキャンペーンの代替え策の「地域旅行割引支援」にいたっては日本国内47都道府県の内14県からの申請で交付決定はたったの3県にとどまり、交付額も70億円だそうです。現場の困窮ぶりは未だ持ってまったくお上には届いていないようです。
                                              

予約は取ったものの、このままゴールデンウィークの緊急事態宣言下に旅行へ行っても良いモノだろうか?お悩みの方も多いと思います。以下で参考になれば幸いです・・・。

                    

緊急事態宣言が出されるみたいだけど、ゴールデンウィークの旅行は行って良いの?

旅館やホテルへ休業要請が出されなければ、感染症対策をしっかりお取りいただいて、ご出発ください

観光施設や宿泊施設の感染症対策は万全なの?

ご安心ください。昨年のGotoトラベルキャンペーン実施中であっても、各観光施設や宿泊施設へ訪問滞在したことがけん引で感染が明らかになった例の報告はありません。
一例ですが、各施設の感染症防止策をご覧ください。

とは言えできる事ならキャンセルしたいけど、キャンセル料はかかるのかな?

はい。大変申し訳ありませんが、ゴールデンウィーク中のご旅行は基本的にすでにキャンセル料の対象となっている場合が多いと思われます。

年明けの緊急事態宣言の時はキャンセル料取られなかったわよ?

年明けの緊急事態宣言の際の免除は、あくまで国の経済支援策である「Gotoトラベルキャンペーンの利用停止」を理由にされるお客様のキャンセル料が免除になっただけですので、今回とな事情が異なるのです・・・。

国が旅行へ行くなと言っているのにキャンセル料取るの?納得できないなぁ・・・。

わかります。私もお客様の立場でしたら同じように考えると思います。ですが、国が今のところ発生したキャンセル費用や旅館ホテル、旅行業者など観光関連事業者への補償を1円も考えてくれていないので、なんとも・・・。主催旅行社、各受け入れ機関も苦慮しているところです。

結局どうしたら良いのかしら?キャンセル費用かからずにキャンセルできる可能性もあるのかしら?

今のところは緊急事態宣言発出後の国がどのような対策を観光業界に施してくれるかの結果待ちの状態です。キャンセル料をお支払いいただくことなくキャンセルできる可能性も無くはありません。ですので今しばらく事態を見守るしか・・・。

                    

疑問質問の答えになっていないところもあると思いますが、実際の対応は、お申込みいただいてます旅行会社へお問い合わせください。なお、店頭旅行会社では休業要請に当たる商業施設のテナント旅行会社も多数あると思われますので、緊急事態宣言発出後、問い合わせが難しくなる事態も想定されますので、なるべくお早目にお問い合わせください。またネット旅行社にてお手配のお客様も、テレワーク対応の為、対応が後手後手に回ることも想定されますので、お早目にお問い合わせいただくことをお勧めいたします。
                                              

手前味噌ですが、この投稿をもって、366回目の投稿です。一年間毎日ブログ更新してますと、ここまでできるようになりました。全て独学で、わからないところは全てネット、YouTubeで解決してきました(笑)
                                              

緊急事態宣言中でもご旅行のお申込みはいただけます!

楽天トラベル
最後までありがとうございます!
ミミちゃんをポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

読者登録もいただけると嬉しいです
旅行会社の社長が毎日更新するブログ($・・)/~~~ - にほんブログ村


                                               

有り余るおうち時間、ご自身のスキルUPの為に有効に使いませんか?

コロナ禍緊急事態宣言中に転職や起業独立をゆっくりお考えいただくのもアリかも?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました