ホントに旅行に行って良いの?

2933情報

↑↑↑最後までお読みいただけると画像の意味がお分かりいただけるかと・・・。

ここ数日、自問自答の日々です。感染症の専門家の方に聞けば、✖ダメと答えるでしょうし、観光業界の方に聞けば生き死にが掛かってるわけですから○OKと答えるでしょう。筆者は観光業界の人間ではあるモノの、無責任な発言は厳に慎むべきだと思いますので、○✖はお答えできません。が、旅館・ホテルなどの宿泊機関、飛行機やフェリーなどの交通機関、入場観光施設、それぞれが、「絶対に自分の施設では感染させない」と強い信念を持って、ご利用の準備をしています。もちろん100%ではないと思います。絶対に大丈夫とは言い切れませんが、もし、お読みいただいてるあなたが、仮に、マスクをして東京都内へ❝通勤❞されているなら、夏休みにご旅行に行っての感染リスクは、今の生活の何倍も感染リスクは少ないと思います。むしろ、地方へ広げないためにも、今日々の感染予防対策をしっかりとお取りいただき、万全の体調を維持し続けていただきたいと思います。

とお答えするのみです。

和倉温泉:加賀屋/https://www.kagaya.co.jp/information/detail.php?id=664

皆生温泉:菊乃家/http://www.kaikekikunoya.com/blog/archives/3110

おごと温泉:緑水亭/https://ryokusuitei.com/blog/2020-03-03.html

フェリーさんふらわぁ/https://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/post_60.html

定期航空協会/https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200605/

京都鉄道博物館/http://www.kyotorailwaymuseum.jp/news/sysimg/00583/link_Nln1l.pdf?20200717011258

鳥羽水族館/https://www.aquarium.co.jp/topics/index.php?id=791

アドベンチャーワールド/https://www.aws-s.com/topics/static/information.pdf

施設の感染拡大予防対策には必ずと言っていいほど、ご来場の皆様の協力が必要と訴えております。熱っぽいのに申告しない、マスクをしない、手洗いを怠る・・・など、いくら施設が気を付けてもどうしようもないことが、お客様側にあるとすれば、それは来場者、入館者の自覚と責任だと思います。

お互いの予防対策をしっかりとっていれば、それほど恐れることは無いように思いますが、対策を取っていない人が多いのであれば、それはまさに目に見えないリスクとして、本当にあなたの目の前のリスクとして立ちはだかっているかも知れません。

最後に、今シーズン(2019-2020年)の、日本国内のインフルエンザ患者数の報告です。インフルエンザはいろんな型がありますから、ひとくくりにしてはいけないのかも知れませんが、型は違えどインフルエンザはインフルエンザとしまして、すでに収束したと判断されているそうですが、それでも患者数は推計730万人だそうです。朝日新聞デジタル⇒ https://www.asahi.com/articles/ASN4R346VN4QULBJ002.html 過去5年で最多だった、2017ー2018シーズン(1,400万人)の6割程度で最小の数字でかつ例年より収束スピード早かったそうです。ウェザーニュース⇒https://weathernews.jp/s/topics/202004/200175/
また、まだ今シーズン(2019-2020年)の集計が見当たらなかったのですが、2019年1月のインフルエンザ死者数(肺炎併発や伴う持病悪化死など含まず)は1,685名だそうで、昨年1月には平均すると毎日54名の方がインフルエンザでお亡くなりになっていたそうです。

新型コロナは、ブログ記入時点で、累計感染者数23,654人、累計死者数984人だそうです。

新型コロナを軽んじる気持ちは全く持ち合わせていませんが、予防接種という効果的だと思われる予防対策があるにも関わらず、この数字をたたき出すインフルエンザ。ホントはどっちが怖いんでしょう?わからなくなってきました・・・(^^;)
少なくとも「自分と大事な方の身は自分が守る」意識だけは持ち続けたいものです。


最後までお読みいただきありがとうございます!
最後に1ポチお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました